World Energy Investment 2017 - Executive Summary - Japanese version

World Energy Investment 2017 - Executive Summary - Japanese version
Download publication

Edition: 2017
12 pages

本書は、世界のエネルギーシステムの活力源であるエネルギー投資
を分析する年次報告書の第2版で、最新の情報とともに様々な分析
の結果を収録している。
 
World Energy Investment 2017は、政府、エネルギー業界、金融機関
などの意思決定において不可欠な知見を提供している。
 
本報告書では、全ての燃料、全てのエネルギー技術の過去1年間の動
向を分析するとともに、2017年およびそれ以降へのインプリケーシ
ョン、つまりエネルギー市場が直面する重要な課題や新たな論点を明
らかにしている。本報告書は、現在の投資決定が将来のエネルギー
需給の展開にどのような影響があるかに焦点を当て、IEAの他の出版
物における見通しや予測を補完するものである。
 
2017年版では、エネルギー投資のファイナンス面も分析しており、再
生可能エネルギーの拡大、より短いサイクルの石油・ガスプロジェク
ト、省エネルギーの資金調達におけるイノベーション等に関連して、
資金フローがどのように進化してきているか考察している。
 
World Energy Investment 2017は、以下の主要な問題を取り上げて
いる。
 
- 2016年に最も多くのエネルギー投資が行われた国およびエネルギ
ー投資を促進した政策は何か。
- どの燃料、技術への投資が最も伸びているか。
- 石油・ガス会社は、エネルギー部門における新たな技術と価格を
巡る環境で生き残るために、どのような再投資を行っているか。
-  エネルギー投資の動向は、エネルギー安全保障と気候変動にどの
ような影響を及ぼすか。
-  様々なエネルギー源において利用可能な資金源が変化することに
伴い、ビジネスモデルはどう進化しているか。
-  政府およびエネルギー業界のエネルギー関連R&D支出はいくら
で、誰が最も多く支出しているか。

 

Please see also: 

World Energy Investment 2017

Download Executive Summaries in: 

 ChineseEnglish