Working together to ensure reliable, affordable and clean energy

World Energy Investment Outlook - Executive Summary - Japanese version

World Energy Investment Outlook - Executive Summary - Japanese version
Download publication

Edition: 2014
8 pages

エネルギーの将来における確実性、価格妥当性、持続可能性に関する疑問は、多くの場合、投資に関する問題に帰着する。しかし、投資家は急速に変貌するエネルギーの世界に確実に資金を供給する用意があるのだろうか。World Energy Outlookシリーズにおけるこの特別報告書は、World Energy Investment Outlook 2003年版以来の初めての完全改訂版であり、2035年までのエネルギー投資の全貌を全面的かつ包括的にアップデートし、この問題を取り上げている。過去の投資動向に関する基本データと地域的、世界的な最新投資展望とともに、本報告書は以下の知見を提供する。

  • エネルギー部門の各分野における所有構造と投資資金調達モデル
  • 需要に応えるための中東における石油投資の継続的な重要性、及びその投資が遅延した場合の影響
  • LNG投資の力学とコスト、及び世界のガス供給の将来に対する影響
  • 電力部門向け投資が不足する可能性があるのはどこか。欧州とインドの電力供給の信頼性に関する重要な分析
  • 再生可能エネルギーを含む低炭素技術やエネルギー効率化に向けた投資の見通し、及びその実現への障害
  • 各国政府が気候変動対策を強化した場合、世界で必要とされる投資及びと資金調達はどのように変わるのか

 

Related links:
World Energy Investment Outlook - Special Report