Medium-Term Renewable Energy Market Report 2016: Market Analysis and Forecasts to 2021 - Executive Summary - Japanese version

Medium-Term Renewable Energy Market Report 2016: Market Analysis and Forecasts to 2021 - Executive Summary - Japanese version
Download publication

Edition: 2016
9 pages

再生可能エネルギーの急速な普及は、低炭素経済に向けた世界のエネルギ
ーの移行において明るい材料である。低い化石燃料価格下にも関わらず、
政府の支援政策とコストの急速な低減により、再生可能エネルギー電気は
2015年にこれまでで最も速く拡大を示した。再生可能エネルギーは、昨年、
世界の追加的な発電設備容量の半分以上に達した。しかしながら、この目覚
ましい進展をもってしても、再生可能エネルギーが、パリ合意で策定された
目標を達する筋道に乗っているか否かについては疑問の余地がある。


本レポートは、低廉な化石燃料価格に直面する向こう5年間に渡り、電力、
熱、輸送部門における再生可能エネルギーの発展について精査し、これらの
疑問を詳細に検証する。特に風力及び太陽光の発電コストが引き続き低下
していくなかで、様々な地域、国々にわたって、最近の再生可能エネルギーの
普及動向及び政策のトレンドを探る。


本Medium-Term Renewable Energy Marketレポート2016では、“accelerated
case”において、電力部門に対し「強化した政策行動がどのような影響を及ぼ
しうるのか」も評価する。このケースでは、世界がより持続可能で、供給安定
性も高いエネルギーシステムとなるための道筋に確実に乗ることになると期
待される。

Medium-term reports

See also:

Renewables topic page