Energy Technology Perspectives 2017 - Executive Summary - Japanese version

Energy Technology Perspectives 2017 - Executive Summary - Japanese version
Download publication

Edition: 2017
12 pages

世界のエネルギーシステムは歴史的転換点に近づいている。本書は、国際
エネルギー機関(IEA)発行のエネルギー技術に関する総合刊行物で、クリー
ンエネルギー技術の普及を拡大、加速させる機会と課題に焦点を当ててい
る。IEAがこれまでに作成したものよりも意欲的な新しいシナリオを収録し
ている。
 
エネルギー技術の改善によりエネルギー部門の見通しが継続的に修正さ
れ、ビジネスモデル、エネルギーの需給パターン、規制面のアプローチにも
変化を促している。エネルギー安全保障、大気の質、気候変動、経済競争
力は、エネルギー部門の意思決定者の判断に左右されることが多くなって
いる。Energy Technology Perspectives 2017は、こうした傾向が及ぼす影
響とエネルギー部門の展開による技術面の進展を詳細に論じており、これ
らはエネルギー安全保障や今後数十年にわたる環境の持続可能性を形作
るものである。
 
ETP 2017 は、技術的イノベーションを現実的限界まで推し進めた場合に、
クリーンエネルギー技術はエネルギー部門を新たな気候変動目標に向か
ってどの程度進展させることができるか、初めて考察している。その分析に
よると、これまで以上の政策支援が必要ではあるものの、気候変動関する
グローバルなパリ協定が目標として掲げる気温の幅の中間点に当たる温室
効果ガス排出レベルになり得る。さらに、エネルギー部門の変革のために
どのような選択が行われようと、クリーンエネルギー技術の普及を加速す
ることの経済的、安全保障上、その他の多角的な便益が、体系的で調和の
取れた取組を通じて、確保されるために政策的対応が求められていること
も指摘する。
 
ETP 2017は、IEAの年次報告書、Tracking Clean Energy Progressを収録し
ており、クリーンエネルギー技術開発と導入が最適レベルに達していない
現状を明らかにしている。同報告では、各種の政策が技術革新の価値に関
する明確なシグナルを発している場合、大きな進展があることを強調して
いる。しかし、多くの技術分野は、依然として資金面、政策面の支援不足に
悩まされている。
 
ETP 2017 purchase includes extensive downloadable data, figures and
visualisations. For more information, please visit www.iea.org/etp2017
 
Related links:
 
Download Executive Summaries in: