Energy Technology Perspectives 2016 - Executive Summary - Japanese Version

Energy Technology Perspectives 2016 - Executive Summary - Japanese Version
Download publication

Edition: 2016
16 pages

都市は経済成長を促進するが、持続可能な世界への変化をも促進する可能性がある。世界中で都市に居住する人口が増えるに伴い、都市部での意欲的な取り組みが、パリで開催されたCOP21で合意された気候変動目標を満たすために必要な炭素排出削減を含む、世界のエネルギーシステムの長期的な持続可能性を達成する上で有効になりうる。各国政府からの支援は、持続可能なエネルギー技術と多くが活用されないままの都市政策の潜在力を活用するために戦略的に不可欠である。
 
今後数十年にわたり世界のエネルギー需要がさらに高まることを踏まえて、Energy Technology Perspectives 2016 (ETP2016)は、持続可能な都市部のエネルギーシステムへの移行を加速させるために利用できる技術と政策の機会を考察している。このような機会は、持続可能な世界への目標達成に向けて地域及び国レベルの行動の調和が図られるならば、多くの人が未だに不可能と考えているエネルギーシステムの移行を成功裏に進める鍵となる。実際には、この関連の政策の取り組みはまだ大幅に遅れている。ETP2016は年次報告書、IEA Tracking Clean Energy Progressを収録している。これは、顕著な進歩がいくつか見られるものの、必要とされる改善のスピードは、エネルギー部門の持続可能性目標を達成するために必要とされているよりもはるかに遅いと再び指摘している。
 
詳細かつ透明性の高い定量分析と多面的な解説を組み込んで持続可能なエネルギーシステムへ移行する道程を設定することによって、ETP2016とその関連の出版物は、エネルギー部門の専門家、政策当局、政府の指導者だけでなく、企業のリーダーや投資家にとっても、必須の資料となっている。
 
* ETP2016 をご購入いただいた方は、データ、図表をダウンロードできるサービスをご利用いただけます。 詳細は、www.iea.org/etp2016 をご覧ください。
 
Related links: 
Energy Technology Perspectives 2016
 
Download Executive Summaries in:
 
For more information, please visit: Energy Technology Perspectives website